トップへ戻る

論文サマリー 一覧

TOP > 論文サマリー 一覧

論文サマリー

VOL 論文名
1 先行随伴性姿勢制御(APAs)をどのように臨床に応用するか?→PDF
2 めまい・眼振に対する理解と臨床アイデア募集中→PDF
3 大脳皮質のバランスへの関与に関して→PDF
4 視空間無視の改善には運動が大切なの!?→PDF
5 体重免荷歩行と装具歩行の違いとは!?→PDF
6 他動運動・自動運動どちらがいいの??→PDF
7 声掛けひとつで学習の効率は変わる!!→PDF
8 集中的痙性治療後の脳卒中患者における脳皮質活性変化と運動機能の改善→PDF
9 片麻痺者の体幹屈曲の中身とは??→PDF
10 立位時の姿勢制御における上肢運動の関与とは!?→PDF
11 健常人でも半球間バランスは崩れる!?→PDF
12 足底圧と歩行能力に影響を及ぼす姿勢アライメントとは??→PDF
13 下肢からみたFacilitationの即時効果とは!?→PDF
14 上肢における中枢と末梢の筋活動の関係性とは??→PDF
15 神経科学からみた足部治療の重要性とは!?→PDF
16 四肢協調における運動障害への影響→PDF
17 半球間抑制に対してセラピストは何ができるか??→PDF
18 身体の垂直感覚の構築と更新に必要なのは??→PDF
19 高速と低速スクワットによる筋活動への影響と効果とは??→PDF
20 ヒトの脳の皮質網様体路:拡散テンソル画像を用いた研究→PDF
21 被殻出血による片麻痺患者の皮質脊髄路と皮質網様体路損傷の特徴→PDF
22 身体制御に関与する神経基盤を調査するためのPusher症候群の灌流画像→PDF
23 足部位置による立ち上がり時の筋活動パターンと多関節運動連鎖→PDF
24 感覚統合の異常がバランス制御に与える影響→PDF
25 高齢者の動的姿勢制御における固有受容感覚とTA・GAS内側頭との関係性→PDF
26 立位時の足関節底背屈筋群における伸張反射の時間的・空間的予測の影響→PDF
27 頭部姿勢の予測的姿勢制御(APAs)→PDF
28 他動と自動的前庭刺激で前庭神経の反応は異なるか?→PDF
29 体性感覚欠如時における代償戦略とは?→PDF
30 バランス機能と感覚統合の関係性とは?→PDF
31 パーキンソン病における外部刺激とバイメカとの関連とは?→PDF
32 脳卒中患者のリーチ時における代償戦略の特徴とは?→PDF
33 深部覚からみたバランス修正に関わる筋群の特徴とは?→PDF
34 高次脳機能障害と歩行障害の関係性とは?→PDF
35 ネイマールの脳から学ぶ効率的な運動制御とは?→PDF
36 認知/眼球運動における小脳の重要性→PDF
37 左右半球別にみる非麻痺側の運動制御の特徴とは?→PDF
38 大ニューロネットワークからみる歩行と高次脳機能の関係性→PDF
39 介助者による軽く触れる介助の意味・中身とは?→PDF
40 ”予測”のための情報の種類で姿勢制御への影響は変わるのか!?→PDF
41 足関節背屈をfMRIでみると脳のどこが働くのか?→PDF
42 麻痺側足部の位置で異なる立ち座りの有効性→PDF
43 歩行開始時の何処に前庭情報が寄与しているのか?→PDF
44 片麻痺患者のAPA課題における具体的修正→PDF
45 眼球運動は歩行改善のための重要因子!?→PDF
46 ヒトにおける姿勢コントロールの神経的表象→PDF
47 身体と脳の可塑性~盲目者からその謎を探る~→PDF
48 歩行における意識と無意識のバランスとは!?→PDF
49 運動発現前からみる運動無視との関係性とは!?→PDF
50 左右半球別にみた非麻痺側上肢の巧緻性への影響→PDF
51 バランスにおける頭部と体幹の協調関係→PDF
52 身体の垂直知覚に作用する内部器官(内臓)の重要性→PDF
53 立ち座り動作に作用するハムストリングスの機能的中身→PDF
54 fNIRSでみる脳の活動と歩行分析→PDF
55 片麻痺患者の上肢および手指運動機能に対する新しい反復促通療法の効果→PDF
56 神経学的にみる高齢者のバランス障害→PDF
57 体性感覚欠如に伴う前庭脊髄における感受性の増大→PDF
58 前庭障害患者における姿勢反応-前庭入力の誘引と調節の役割-→PDF
59 ワレンベルグ症候群における治療前後での静止立位バランス→PDF
60 姿勢反応における大脳皮質のコントロール→PDF
61 プッシャー症候群における姿勢の知覚処理(グラビセプター)とは?→PDF
62 バランス障害の識別化を図るためのバランス評価システムテスト(BESTest)→PDF
63 立ち上がり・着座動作における足部位置と高さによる影響→PDF
64 前庭系システムの概要とリハビリテーションへの応用→PDF
65 麻痺側上肢の位置による運動性出力の影響→PDF
66 小脳は空間情報をどのように把握しているのか?→PDF
67 脳卒中後の肩の痛みの原因は何なのか?→PDF
68 運動感覚としての筋紡錐のエビデンス-チキソトロピーとは?→PDF
69 前庭機能障害と高次脳障害の関係!?→PDF
70 パーキンソン病における眼球運動とターン動作の関連性→PDF
71 パーキンソン病のすくみ足に対する聴覚手がかりには何が重要?→PDF
72 脳卒中片麻痺 ボバーススリングが姿勢制御に及ぼす影響→PDF
73 強化学習における遠心性コピーの役割→PDF
74 パーキンソン病者は後ろ歩きするとどうなるのか?→PDF
75 大足底のメカノレセプターの歩行時の重要性→PDF
76 大脳卒中における男性/女性の問題解決(意思決定/衝動性/抑うつ症状)→PDF
77 上肢挙上に伴う体幹筋活動→PDF
78 パーキンソン病の「閾値理論」?→PDF
79 リハビリ「多重感覚プロセス」?→PDF
80 殿部テーピングが脳卒中/片麻痺後の歩行に与える影響→PDF
81 人の運動学習における感覚の可塑性→PDF
82 足部アライメントとコアに及ぼす肥満指数の影響→PDF
83 脳卒中における歩行障害・直立姿勢への寄与→PDF
84 LSVT BIGから学ぶパーキンソン病のリハビリ→PDF
85 脳卒中(脳梗塞)後の脳内可塑性→PDF
86 脳卒中患者のTUG(タイムアップアンドゴー)におけるサブタスクと歩行軌道→PDF
87 脳卒中後の視覚機能低下とバランス→PDF
88 小脳(脳卒中後の小脳出血など)疾患の姿勢制御について→PDF
89 脳卒中(片麻痺)後の半側空間無視について→PDF
90 脳卒中患者の歩行訓練におけるFES刺激位置→PDF
91 脳卒中(脳梗塞)片麻痺後の疲労→PDF
92 脳卒中(脳梗塞)後の足部位置でみる立ち上がり→PDF
93 姿勢の連鎖と筋活動→PDF
94 脳卒中(片麻痺)後「無気力」→PDF
95 ボディイメージを操作する!?→PDF
96 骨盤と歩行(脳卒中後)の関係→PDF
97 視床病変のないPusher症候群→PDF
98 フットコアと動作の関係性→PDF
99 バランス応答における準備活動とは?→PDF
100 パーキンソン病のすくみ足~色の違いによる影響~→PDF
101 健常者における半球間の相互係関→PDF
102 脳卒中患者における筋疲労の男女差→PDF
103 リハビリテーションにおけるインターネットゲームの有用性→PDF
104 患者が考えたすくみ足の改善方法→PDF
105 下肢装具使用のメリット・デメリット→PDF
106 脳卒中患者の運動学習と睡眠→PDF
107 パーキンソン病と転倒→PDF
108 sway back姿勢と腰背筋の関係→PDF
109 脳卒中患者のまたぎ動作と筋活動→PDF
110 脳卒中患者の股関節の痛み→PDF
111 股関節の痛みの中身→PDF
112 歩行における腕振りの重要性→PDF
113 年齢と脳卒中の関係性→PDF
114 脳卒中患者の歩行と杖の関係性→PDF
115 立位・歩行のバランス反応の方向依存性!?→PDF
116 脳卒中者のリハビリに対するモチベーション→PDF
117 履物の違いによる歩行への影響→PDF
118 筋疲労が引き起こす感覚の変化とは!?→PDF
119 脳卒中者の肩関節痛とテーピング→PDF
120 脳卒中後の肩関節痛に対するボトックス注射→PDF
121 脳卒中後の肩関節痛に対するボトックス注射→PDF
122 脳卒中者の失禁→PDF
123 ミラーニューロンと歩行→PDF
124 脳卒中者の退院後生活→PDF
125 脳卒中患者のリーチ動作練習の効果→PDF
126 年齢と固有受容感覚の関係性→PDF
127 脳卒中者の肩甲骨と筋活動→PDF
128 肩関節のモーターコントロール再学習→PDF
129 MRIでみる脳卒中者の肩の痛み→PDF
130 骨盤ベルトの有用性→PDF
131 ウインドラス機構と足部アライメントの関係とは?→PDF
132 片麻痺患者の両側性障害について→PDF
133 パーキンソン病患者の姿勢の垂直性→PDF
134 脳卒中者のコアスタビリティと歩行→PDF
135 歩行時における柔軟性に欠けた膝(Stiff Knee)の原因とは?→PDF
136 集団体操と自己満足感→PDF
137 振動刺激と固有受容感覚→PDF
138 頸椎位置覚と老化→PDF
139 脳虚血・脳浮腫に対する運動の予防効果→PDF
140 拘縮と固定期間の関係→PDF
141 アキレス腱の解剖学的検討→PDF
142 姿勢変化と呼吸・体幹筋活動との関連性→PDF
143 ピサ症候群と前屈症(腰曲がり)の歩行→PDF
144 買い物と障害に対するリハビリテーション的アプローチ→PDF
145 脳卒中者のバランスと不安定板→PDF
146 足底内在筋とバランスの関係性→PDF
147 脳卒中者の早期退院と継続的フォロー→PDF
148 下肢機能的電気刺激療法と脳の可塑性→PDF
149 方向転換の運動学と運動力学→PDF
150 腓腹筋のトルクと関節角度の関係性→PDF
151 Ib抑制・促通の条件による変化とは?→PDF
152 腹筋群の解剖学的検討→PDF
153 主観的垂直性と脳機能局在→PDF
154 顎と姿勢制御の関係とは?→PDF
155 足部形態の差異が及ぼす歩行時の筋活動への影響→PDF
156 脳卒中者の上肢とEMGバイオフィードバック→PDF
157 立ち上がりにおける足部位置と体幹傾斜→PDF
158 足底皮膚の刺激位置と伸張反射・H反射→PDF
159 中脳歩行誘発野と起立・歩行→PDF
160 下肢優位の麻痺を呈する脳の病変部位とは?→PDF
161 咬合と姿勢の関係性とは?→PDF
162 視覚情報と姿勢制御→PDF
163 地域在住高齢者の活動レベルと転倒リスク→PDF
164 舌の感覚フィードバックと姿勢制御→PDF
165 舌と立位姿勢の関係性→PDF
166 脳卒中者の歩行と転倒恐怖感→PDF
167 歩行スピードと中殿筋活動→PDF
168 関節の固定と姿勢の安定→PDF
169 嚥下障害と舌のトレーニング→PDF
170 脳卒中者の階段昇降とエネルギー消費→PDF
171 VRと二重課題トレッドミルトレーニング→PDF
172 上腕骨頭の安定化における上腕二頭筋腱の役割→PDF
173 顎関節症と頚部障害との関係性→PDF
174 猫背に対する小胸筋ストレッチの効果→PDF
175 乗馬トレーニングと脳卒中者の身体心理機能→PDF
176 指の伸展と肩の筋活動→PDF
177 脳卒中者の固有受容感覚と筋力・痙性→PDF
178 脳卒中後の代償運動→PDF
179 パーキンソン病と固有受容感覚→PDF
180 頭部前方姿勢と舌骨上下筋群の活動の関係性→PDF
181 舌の位置と筋活動の関係性→PDF
182 原著に基づき正しく評価法を翻訳する重要性→PDF
183 脳卒中者の肩関節亜脱臼に対するスリングエクサイズの効果→PDF
184 胸椎屈曲姿勢と固有受容覚→PDF
185 非荷重と筋紡錘の関係性→PDF
186 機能的電気刺激の拮抗筋への影響→PDF
187 肩甲骨後退運動時の上肢角度と僧帽筋・菱形筋→PDF
188 睡眠姿勢と頚部筋活動→PDF
189 水中運動療法と膝伸展トルク→PDF
190 動作観察と脳波→PDF
191 動作観察と歩行・バランス→PDF
192 帽子の違いによる視覚とバランス→PDF
193 運動イメージトレーニングの効果→PDF
194 回内足を有するスクワット時の矢状面上の下肢の運動学→PDF
195 脳卒中者と健常成人のスクワット動作における前脛骨筋と腓腹筋の筋活動の違い→PDF
196 口の運動と頸部屈筋→PDF
197 立ち上がり動作と視覚→PDF
198 脳卒中者の足部変形→PDF
199 動的視力と頸部筋疲労→PDF
200 視力と方向転換→PDF
201 パーキンソン病患者の補足運動野とAPA→PDF
202 立ち上がり動作-股関節外転位・中間位の比較-→PDF
203 姿勢の定位と平衡→PDF
204 ビタミンB12と末梢神経機能の関係性→PDF
205 歩行速度とQOL・費用等の関係性→PDF
206 腰椎過前彎者の腹部ドローインと股関節伸筋運動→PDF
207 脳卒中者の吸気に対する抵抗運動→PDF
208 腹横筋における単一収縮と動作時収縮の比較→PDF
209 ヨガと脊柱柔軟性→PDF
210 三角筋の動的安定性を考える→PDF
211 顎関節症と頸椎の可動性の関係→PDF
212 Rotator cuff筋の先行的活動について→PDF
213 顎関節と頭頚部の機能的関係→PDF
214 頸椎性頭痛と顎関節症に対する治療選択→PDF
215 特発性側弯症と腹部筋の対称性→PDF
216 足部の筋に対する筋トレとバランス→PDF
217 脳卒中者の足底筋膜炎と衝撃波療法→PDF
218 スマートフォンとバランス→PDF
219 舌置きバイオフィードバックと足関節の位置覚→PDF
220 頭頚部の姿勢と咬筋の活動→PDF
221 下肢挙上時における腹直筋と大腿直筋→PDF
222 嚥下障害と舌のトレーニング→PDF
223 脳卒中者の歩行と股関節伸筋トレーニング→PDF
224 屈折異常とバランス→PDF
225 上肢深筋膜と神経線維・終末について→PDF
226 僧帽筋の解剖学的検討→PDF
227 脳波によるフィードバックと視覚認知→PDF
228 抵抗付きトレッドミルと歩行・バランス→PDF
229 脳卒中者上肢に対する両側性トレーニング→PDF
230 麻痺側上肢に対するハンドスプリント→PDF
231 膝蓋骨脱臼とQ-angle/大腿脛骨の相対的回旋→PDF
232 対象物の急な変化に対するリーチ動作中の手の反応→PDF
233 トレッドミル歩行と手すり把持の有無→PDF
234 立ち上がり時の骨盤傾斜角度と広筋群→PDF
235 高齢者の高血圧とバランス→PDF
236 ラットの坐骨神経損傷と運動による機能回復→PDF
237 呼吸と姿勢保持→PDF
238 湿度と呼吸機能→PDF
239 脳卒中者の運転と筋活動→PDF
240 振動刺激と立ち上がり・歩行→PDF
241 股関節と骨盤の動きとインピンジメント→PDF
242 脳卒中者と健常者の在宅生活の活動の違い
243 アルツハイマー病とバランス機能→PDF
244 多裂筋の筋活動-四つ這いと腹臥位-→PDF
245 修正版ハイヒールとバランス→PDF
246 足関節ストレッチング装具の効果とは?→PDF
247 視覚フィードバック付きリーチ動作が上肢機能に与える影響→PDF
248 高齢女性の円背と胸椎過屈曲修正運動→PDF
249 半側空間無視に対する身体知覚運動の効果→PDF
250 聴覚フィードバックと麻痺側荷重量→PDF
251 膝蓋腱反射と年齢・叩打角度・性別との関連→PDF
252 恥骨筋・梨状筋の様々な運動中の活動→PDF
253 3つのセラピー的活動時の脳波分析→PDF
254 視覚フィードバック付きスクワットと外反膝→PDF
255 脳卒中後のモーターモジュールとリハビリテーション→PDF
256 高圧酸素療法と脳卒中後うつ→PDF
257 高齢者の自転車エルゴメーター訓練の効果→PDF
258 片麻痺患者のペダリングの効果→PDF
259 IPL下頭頂小葉の線維のつながりについて→PDF
260 筋骨格系へのスリングセラピーの基礎→PDF
261 坐骨神経の分岐について→PDF
262 慢性腰痛と多裂筋の脂肪置換・筋萎縮→PDF
263 歩行時の加齢に伴う筋活動の変化→PDF
264 認知障害を有する脳卒中者の課題指向型訓練→PDF
265 舌の3次元解剖学→PDF
266 脳卒中半球損傷側の感覚機能について→PDF
267 姿勢コントロールにおけるヒラメ筋と内側腓腹筋の違い→PDF
268 食事中の内舌・外舌筋の役割について→PDF
269 若者と高齢者の歩行時の筋活動の違い→PDF
270 空間認知訓練が脳卒中運動機能をより高める→PDF
271 異なる二重課題歩行の訓練効果→PDF
272 Brunnstrom stage Ⅳの患者を対象としたミラーセラピーの効果→PDF
273 10mmのインソールが麻痺側の筋活動を高める!?→PDF
274 脳卒中後の異常筋シナジーを考える→PDF
275 Fast FESを用いた歩行トレーニングの効果→PDF
276 糖尿病性ニューロパチ―の神経伝達速度と身体動揺→PDF
277 ヒラメ筋筋線維の3次元的構造→PDF
278 嚥長子音と短子音の変化による舌の動きの変化→PDF
279 ヒラメ筋に付着する静脈の解剖→PDF
280 CPGとsensory body schema→PDF
281 閉眼とトレッドミル歩行の効果→PDF
282 運動と神経成長因子→PDF
283 片脚立位と中殿筋→PDF
284 移乗動作と上肢位置→PDF
285 靴下の違いとまたぎ動作→PDF
286 座り方と下肢皮膚温→PDF
287 座位と立位のリーチ動作の違い→PDF
288 振動刺激による筋収縮は伸張反射と同じか?→PDF
289 頸部ストレッチと肺活量→PDF
290 高齢女性に対するノルディックウォーキングの効果→PDF
291 膝OA患者に対する超音波療法の効果→PDF
292 志望領域の違いによる認知症への知識と態度→PDF
293 非麻痺側挙上位のハーフスクワット時の麻痺側筋活動→PDF
294 運転技術とチューイングガム→PDF
295 50歳以上女性の立ち上がり動作と足部・上肢位置→PDF
296 猫背姿勢被験者の頭部位置と上肢筋活動→PDF
297 乳がん後のリンパ浮腫における可動域制限と運動感覚
298 上肢におけるInterlimb transferについて→PDF
299 歩行速度や感情面に対する音楽の効果→PDF
300 低出力レーザー療法と術後回復→PDF
301 車いすバックサポート厚と上肢筋活動→PDF
302 肩後面タイトネスと最終域モビライゼーション→PDF
303 肥満者に対する好気性・嫌気性運動→PDF
304 セサモールと脳梗塞治療の効果→PDF
305 介護者による呼吸リハビリテーション→PDF
306 2型糖尿病患者と他動静的ストレッチング→PDF
307 ニンテンドーWiiスポーツと高齢女性の歩行→PDF
308 肘部尺骨神経損傷の部位と回復速度→PDF
309 コアマッスルリリーステクニックと腰椎変形・腰痛→PDF
310 異なる座位姿勢のアライメントと殿部圧→PDF
311 気管挿管患者に対する頸部可動域練習と呼吸・咳嗽機能→PDF
312 脊髄損傷患者と骨密度→PDF
313 膝OA患者の膝アライメントと大腿四頭筋→PDF
315 二重課題認知運動トレーニング→PDF
316 ゴルジ腱器官の反応→PDF
317 皮膚受容器の加齢PDF
318 筋紡錘の加齢変化PDF
319 腱紡錘・関節受容器の加齢PDF
320 尺側手根伸筋と遠位橈尺関節の動的安定性PDF
321 脳卒中者の補償的運動戦略~grasp strategy~PDF
322 立ち上がり動作における膝関節角度と腹筋群活動PDF
323 股関節外転位立ち上がり時の中殿筋/大腿直筋/大腿二頭筋PDF
324 立ち上がり動作に影響を与える要因PDF
325 脳卒中後の回復過程における脳波検査PDF
326 脳卒中後の指の動きの選択性PDF
327 TKA後の立ち上がりと大腿四頭筋筋力低下PDF
328 立ち上がり時の筋活動PDF
329 失敗した立ち上がりの分析PDF
330 股関節外転位・内転位でのスクワット動作PDF
331 スクワット中の前額面上の関節モーメントPDF
332 上肢と立ち上がり→PDF
333 立ち上がり時の座面からの床反力PDF
334 股関節骨折後の立ち上がりと上肢支持の有無→PDF
335 M1におけるDual-tDCSの持続効果検証→PDF
336 放線冠梗塞の前部領域への皮質脊髄路の再組織化→PDF
337 立ち上がり時バランス評価のための加速度計→PDF
338 筋損傷と立ち上がり→PDF
339 加齢によるオトガイ舌骨筋の筋萎縮・脂肪浸潤と誤嚥→PDF
340 腓腹筋と膝伸展→PDF
341 自転車動作中の単関節筋の役割→PDF
342 脳卒中患者へのコーチングの効果→PDF
343 きついスカートと下肢筋活動→PDF
344 ランジ動作と足底ウェッジ→PDF
345 脳卒中者の運動回復とβ-oscillationsの自己制御能の強化学習→PDF
346 嚥下障害と舌のトレーニング→PDF
347 膝伸展時の膝蓋骨・ACL・関節反力の役割→PDF
348 路面状況とスクワット→PDF
349 ハイヒールとバランス→PDF
350 頸部痛と筋厚→PDF
351 歩行速度と前腕の重さによる筋活動の違い→PDF
352 超音波による坐骨神経の評価→PDF
353 皮質脊髄路の損傷後の運動ニューロンの接続→PDF
354 脳卒中者のリーチ課題における運動戦略の解析→PDF
355 脳卒中者のmirror movementsの起源を探る→PDF
356 脳卒中後のmirror movementsの定量的評価→PDF
357 歩行に対する運動イメージの効果とは?→PDF
358 亜急性期における下肢CI療法について→PDF
359 H反射検査を行う上での留意点→PDF
360 運動イメージの効果とは!?‐研究レビューと評価法について‐→PDF
361 5つのEMG波形で歩行を説明できる!?→PDF
362 急な姿勢調整時に横隔膜はどう収縮するのか?→PDF
363 表情筋は感情にどう働きかけるのか?身体と精神の関係性→PDF
364 呼吸と姿勢の関係(発声/音声障害の治療意義)→PDF
365 大腿四頭筋の膝伸展負荷後のEMGの変化→PDF
366 脳卒中後の骨盤アライメントと荷重量に差がある!?→PDF
367 頭部固定状態での追従眼球運動によるボディバランスの崩れPDF
368 感覚に優れた手についてPDF
369 脳卒中者の腹部運動は握力・バランス・呼吸機能に影響を及ぼすのか?PDF
370 ガルバニック前庭刺激(GVS)は何を活性するか?PDF
371 不整地におけるMotor modulesの変化PDF
無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み