トップへ戻る

TOP > 療法士専門系 > Vol.466.バーグバランススケールには天井効果がある!?パーキンソン病患者のバランス障害を評価するMiniBESTestとBerg Balance Scaleの比較

Vol.466.バーグバランススケールには天井効果がある!?パーキンソン病患者のバランス障害を評価するMiniBESTestとBerg Balance Scaleの比較

 

 

脳神経系論文に関する臨床アイデアを定期的に配信中。 Facebookで更新のメールご希望の方はこちらのオフィシャルページに「いいね!」を押してください。」 臨床に即した実技動画も配信中!こちらをClick!!(YouTube)

 

 

STROKE LABでは療法士向けの脳科学講座/ハンドリングセミナーを行っています!上記写真をClick!! PDFでもご覧になれます。→PDF

 

カテゴリー

 

神経系

 

タイトル

●バーグバランススケールには天井効果がある!?パーキンソン病患者のバランス障害を評価するMiniBESTestとBerg Balance Scaleの比較

 

バーグバランススケール↓↓↓

ミニベステスト↓↓↓

●原著はComparing the Mini-BESTest with the Berg Balance Scale to Evaluate Balance Disorders in Parkinson’s Diseaseこちら

 

なぜこの論文を読もうと思ったのか?

 

●天井効果の低いMiniBESTestに興味があり、BBSとの比較の論文に興味を持ち読むに至る。

 

内 容

 

背景

 

●パーキンソン病患者のバランスの重症度の最も一般的に使用される臨床試験は、Berg Balance Scale(BBS)です。ただし、BBSには天井効果や冗長性の問題他制限があり、リハビリを受ける可能性が低い、軽度の神経障害を持つ患者を評価するときには十分な考慮が必要となります。

 

●最近、より包括的な臨床バランステストであるBESTestが開発されました。 BESTestは、6つの異なるバランス制御システムを評価するための包括的な臨床ツールとして独自に設計されました。BESTestは、パーキンソン病患者の転倒者と非転倒者を見分ける上で、優れた信頼性と有効性を備えている。しかしBESTestは、包括的で、有効で、信頼性がありますが、管理に時間がかかり、忙しい臨床現場では実用的ではないかもしれません。そのため、BESTestのより短いバージョンであるMini-BESTestが開発され、無駄を減らし、スコアリングを簡素化しました。

 

●研究目的は、重症度の異なるパーキンソン患者のバランスを評価する際に、Berg Balance Scaleと比較しMini-BESTestの有用性を調査することであった。具体的には、(1)天井効果の検討(2)疾患の重症度との関連(3)姿勢反応障害がある人とない人を区別する感度・特異性の検討であった。

 

 

方法

 

●パーキンソン病の97人が、BBS、Mini-BESTest、UPDRS-IIIおよびHoehn&Yahr(H&Y)疾患の重症度分類を使用しバランス障害についてテストされました。

 

結果

 

●Mini-BESTestはBBSと高い相関があるが軽度PD患者に対する天井効果を回避できることが示された。

 

●パーキンソン患者、特に軽度またはより微妙なバランス障害の患者のバランス障害を評価する場合、Mini-BESTestがBBSよりも有用であることが示唆されました。具体的には、1)Mini-BESTestはBBSは高い相関がありましたが、Mini-BESTestの方がより天井効果がなかった (2)BBSとMini-BESTestの両方がPDの重症度と相関しましたが、Mini-BESTestはBBSスコアよりも分布が歪んでいなかった。 また、BBSで満点に近い高得点を示していてもMini-BESTestでは満点近く点数を取れる人はその約半分であった。(3)Mini-BESTestテストは、BBSよりも感度・特異度が優れており、異常な姿勢反応のある人をより特定した。

 

 

 

 

 

 

私見・明日への臨床アイデア

 

●軽度のバランス障害の患者のバランス障害を評価する場合、Mini-BESTestが有用であることが示唆された。予測的姿勢制御、反応的姿勢制御、感覚の問題、二重課題などどの要素がより苦手なのか炙り出すことが可能と思われる。ラボにおいても動画にて実施方法を紹介していますので参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

脳卒中の動作分析 一覧はこちら

 

論文サマリー 一覧はこちら

 

脳卒中自主トレ100本以上 一覧はこちら

 

 

 

 

塾講師陣が個別に合わせたリハビリでサポートします


無料相談
カウンセリング
こちら

お申込み・資料請求・ご相談など 各種お問い合わせ

無料相談/資料請求の
お申込み