脳卒中/神経系 自費リハビリ施設 | STROKE LAB 東京 – STROKE LABでは、脳卒中後遺症に伴う麻痺などの症状に対し、医学的根拠に基づくセラピー・リハビリテーションで、永続的な機能回復を目指します。施術者は大学病院経験,国家資格保有,著書も多数出版しています。
幅広い年齢層
利用者様の機能を最大化

STROKE LABの理念

熟練したスタッフが最高のセラピー空間で対応

STROKE LABの理念

お子様の成長をサポート

STROKE LABの理念

医学専門書籍 多数

STROKE LABの理念

本物の技術をあなたへ

STROKE LABのスタッフは
脳神経系特化のスペシャリスト集団です
リハビリの結果は「だれがやるか?」です
現在リハビリにご納得されていますか?
鍛錬された技術をご体感ください

Medical Authority

医療・企業からの信頼

STROKE LABには多くの病院や医学出版社から教育や執筆依頼があり信頼をいただいております。
御茶ノ水の順天堂大学附属順天堂医院の正面に位置し、技師長含む元スタッフやリーダーが在籍。
都内最大級のリハビリ室の広さで、医師から多数の患者様のご紹介を頂いております。

スタッフ実績はこちら

Therapy

利用者様への効果

脳卒中や神経疾患(パーキンソン病・脳腫瘍・脊髄損傷・脳性麻痺など)特化してます。
保険内リハビリと併用される利用者様が多く、それぞれのメリットを活かします。
「続ける・止める」をご自由に選択できるよう1回毎のお支払い・ご予約となっています。
チケット一括購入は実施していません。

【脳梗塞】60分リハビリで親指が伸びる!! 退院後の後遺症回復

60分の自費リハビリで手が開く! 脳梗塞/脳卒中ー東京施設

「内反歩行」の改善 訪問リハビリ 自費/保険外

その他の患者様変化動画はこちら

SERVICE

事業案内

私たちは、脳神経系に特化したセラピー・教育・情報発信の3事業を主軸にしています。
専門性の進化を研鑽し、すべての事業を通じて世の中の脳神経系リハビリに関わるサービス品質アップに貢献します。

事業案内

NEWS

お知らせ

一般の方向け、医療従事者向けの情報を発信

  • 2022.08.14
    医療者
    【2022年最新】長母趾屈筋の起始停止と作用・神経は?筋トレ、ストレッチ、自主トレ、評価、リハビリ論文サマリーまで
  • 2022.08.11
    医療者
    【2022年最新】大腿筋膜張筋・腸脛靭帯の起始停止、作用とは?TFLの神経支配、動脈、触診、痛み、トレーニングまで解説!
  • 2022.08.05
    バイメカ
    【2022年最新】前脛骨筋の起始停止と作用は?TAの筋トレ、ストレッチ、自主トレ、評価、リハビリ論文サマリーまで
  • 2022.08.03
    バイメカ
    【2022年最新】腹横筋の起始と停止、作用とは?姿勢や腰痛との関連、触診、エクササイズまで
  • 2022.07.18
    バイメカ
    【2022年最新】小胸筋の起始停止と作用とは?触診、MMT、ストレッチ、トレーニング、胸郭出口症候群の解説まで
  • 2022.07.15
    バイメカ
    【2022年最新】手の屈筋支帯を徹底解説!手根管症候群、ギオン管(ギヨン管)とリハビリまで
  • 2022.07.01
    保護中: 第7回 脳科学オンライン 8月15日「可塑性」
  • 2022.06.01
    【ご報告】巨樹の会/江東リハビリテーション病院様で出張勉強会開催!
  • 2022.05.14
    【2022年最新】自費リハビリとは? メリット デメリット 料金と医療費控除は? 違法なの?
  • 2021.12.31
    【激動】ストロークラボの2021年総括と2022年の展望 【コロナ禍に負けない最高の自費リハビリサービスへ】
  • 2021.12.06
    【ご報告】第2回 スタッフ高柳による 東京さくら病院で脳卒中リハ講義!!
  • 2021.11.08
    【ご報告】スタッフ高柳が 東京さくら病院 脳卒中リハの講師を実施!!
  • 2022.08.14
    【2022年最新】長母趾屈筋の起始停止と作用・神経は?筋トレ、ストレッチ、自主トレ、評価、リハビリ論文サマリーまで
  • 2022.08.11
    【2022年最新】大腿筋膜張筋・腸脛靭帯の起始停止、作用とは?TFLの神経支配、動脈、触診、痛み、トレーニングまで解説!
  • 2022.08.05
    【2022年最新】前脛骨筋の起始停止と作用は?TAの筋トレ、ストレッチ、自主トレ、評価、リハビリ論文サマリーまで
  • 2022.08.03
    【2022年最新】腹横筋の起始と停止、作用とは?姿勢や腰痛との関連、触診、エクササイズまで
  • 2022.07.18
    【2022年最新】小胸筋の起始停止と作用とは?触診、MMT、ストレッチ、トレーニング、胸郭出口症候群の解説まで
  • 2022.07.15
    【2022年最新】手の屈筋支帯を徹底解説!手根管症候群、ギオン管(ギヨン管)とリハビリまで

一覧

Evidence

脳卒中とパーキンソン病に対する
早期セラピーのエビデンス

慢性期以降は、特に適切なセラピーや社会参加をすることで後の機能回復に影響します。上肢や手の回復は特に6ヶ月以降に生じることが多くの論文で報告されており、当施設は6ヶ月以降の機能回復をサポートさせていただきます。
パーキンソン病などの難病も同様に、早期から質の高いリハビリを実施することで、歩行健康寿命や認知機能面の低下を軽減できることが報告されています。

Social Media フォロー↓↓↓
誠心誠意の機能回復サポート
脳卒中・パーキンソン病専門の個別リハビリ施設
病院リハ継続・更なる機能回復を目指します。
〒113-0033 東京都文京区本郷2-8-1 寿山堂ビル3階
株式会社STROKE LAB
03-6887-5263
ACCESS