トップへ戻る

TOP > 療法士専門系 > 論文アイデア > 歩行 > Vol.582.股関節屈筋の筋疲労が脳卒中患者の歩行に与える影響とは??

Vol.582.股関節屈筋の筋疲労が脳卒中患者の歩行に与える影響とは??

 

 

脳神経系論文に関する臨床アイデアを定期的に配信中。 Facebookで更新のメールご希望の方はこちらのオフィシャルページに「いいね!」を押してください。」 臨床に即した実技動画も配信中!こちらをClick!!(YouTube)

 

 

STROKE LABでは療法士向けの脳科学講座/ハンドリングセミナーを行っています!上記写真をClick!! PDFでもご覧になれます。→PDF

 

カテゴリー

 

神経系、歩行、筋疲労

 

タイトル

●脳卒中患者の歩容と股関節屈筋の疲労の関係性とは?

 

●原著はThe stroke-related effects of hip flexion fatigue on over ground walkingこちら

 

なぜこの論文を読もうと思ったのか?

 

●脳卒中患者は、健常者よりも筋出力機能の低下や不良姿勢などからも筋疲労を起こしやすい。そのため、疲労に伴う跛行も臨床では観察されやすい。疲労と歩容の関係を学びたく本論文に至る。

 

内 容

 

背景

 

●先行研究で脳卒中患者は非麻痺側と比較し麻痺股関節屈筋の最大以下の収縮を持続して遂行できる作業時間が減少することが示されました。 トルクの低下は、自己選択した歩行速度と負の関連がありました。この研究により、股関節屈筋の筋疲労と脳卒中後の歩行機能との潜在的な関係性が確立されましたが、これまでのところ、歩行の時空間および運動学的側面に対する麻痺側股関節屈筋の筋疲労の影響を定量化した研究はありません。

 

●脳卒中後患者は、遠位の筋出力低下ために歩行中の四肢の前進を股関節屈筋に依存することがよくあるが、これらの患者の筋疲労が及ぼす歩行への影響は不明です。

 

●研究目的は、脳卒中患者の股関節屈筋の筋疲労が歩行の運動学的側面とパフォーマンス・筋活動に与える影響を定量化することでした。

 

 

方法

 

図参照:The stroke-related effects of hip flexion fatigue on over ground walking

 

●慢性期脳卒中患者10人と健常対照群10人が研究に参加しました。

 

●最大歩行速度、歩行距離、筋電図(EMG)および下肢の関節運動学を課題が失敗するまで実行された股関節屈筋の動的な最大下疲労収縮(最大負荷30%)の前後で比較しました。倦怠感を評価するために、課題遂行時間と股関節屈曲の最大随意収縮(MVC)およびパワーの低下が使用されました。

 

 

結果

 

 

図参照:The stroke-related effects of hip flexion fatigue on over ground walking

 

●脳卒中患者は股関節屈筋の筋疲労により最大歩行速度の低下、遊脚期の股関節可動域とピーク速度の減少、足関節運動の加速度の減少および疲労した股関節屈筋EMGの変調の欠如を示しました。

 

●これらのデータは脳卒中患者の股関節屈筋の筋疲労が及ぼす歩行や日常生活動作のパフォーマンスへの影響を観察することの重要性を強調しています。

 

●脳卒中患者では筋活動を調節する能力の低下に加えて、脳卒中でない人と比べ、他の筋群で股関節屈筋の疲労を補う能力が低いことを示しました。代わりに脳卒中患者は、股関節の屈曲速度、可動範囲、足関節の運動速度が低下していました。これは、脳卒中患者の疲労時の下肢の代償戦略の限界を強調しています。 

 

 

私見・明日への臨床アイデア

 

●脳卒中患者では本論文のように筋疲労を起こしやすいため、トレーニングを実施して促通したつもりが、逆にパフォーマンスを一時的に低下させる可能性がある。基本的なベースアップは当然必要であるが、その場で即時的に動作効率を改善させたい場合は、負荷量を考慮する必要がある。脳卒中患者では痙縮・連合反応等負荷量を決定する際に細かく観察する必要がある。

 

執筆監修|金子 唯史 STROKE LAB代表

・国家資格(作業療法士)取得

・順天堂大学医学部附属順天堂医院10年勤務

・海外で3年に渡り徒手研修修了

・医学書院「脳卒中の動作分析」など多数執筆

 

併せて読みたい【筋疲労】関連論文

 

vol.102:脳卒中患者における筋疲労の男女差 脳卒中/脳梗塞のリハビリ論文サマリー

 

Vol.490.サルコペニアについて~メカニズムおよび運動による効果~

 

vol.102:脳卒中患者における筋疲労の男女差 脳卒中/脳梗塞のリハビリ論文サマリー

 

 

脳卒中の動作分析 一覧はこちら

 

論文サマリー 一覧はこちら

 

脳卒中自主トレ100本以上 一覧はこちら

 

 

 

 

塾講師陣が個別に合わせたリハビリでサポートします


無料相談
カウンセリング
こちら

お申込み・資料請求・ご相談など 各種お問い合わせ

無料相談/資料請求の
お申込み