トップへ戻る

TOP > 療法士専門系 > 論文アイデア > バイオメカニクス > Vol.572.膝の痛みの部位とQOLの関係性とは?? 脳卒中/脳梗塞リハビリ論文サマリー

Vol.572.膝の痛みの部位とQOLの関係性とは?? 脳卒中/脳梗塞リハビリ論文サマリー

 

 

脳神経系論文に関する臨床アイデアを定期的に配信中。 Facebookで更新のメールご希望の方はこちらのオフィシャルページに「いいね!」を押してください。」 臨床に即した実技動画も配信中!こちらをClick!!(YouTube)

 

 

STROKE LABでは療法士向けの脳科学講座/ハンドリングセミナーを行っています!上記写真をClick!! PDFでもご覧になれます。→PDF

 

カテゴリー

 

バイオメカニクス、痛み

 

タイトル

●慢性的な膝痛患者の膝痛の部位と症状・機能・QOLの関係性

 

●原著はThe influence of knee pain location on symptoms, functional status and knee-related quality of life in older adults with chronic knee pain: data from the Osteoarthritis Initiativeこちら

 

なぜこの論文を読もうと思ったのか?

 

●臨床において、疼痛により活動が制限される患者、疼痛は自制内で活動できている患者がいる。部位により異なるのか気になり本論文を読むに至った。

 

内 容

 

背景

 

●研究目的は、慢性的な膝の痛みの部位が高齢者の症状、身体機能および膝に関連するQOLに影響を与える可能性があるかどうかを評価すること。

 

方法

 

●変形性関節症のデータベースから合計2959の痛みを伴う膝が分析された。痛みを伴う膝は、膝蓋大腿のみの痛み、脛骨大腿のみの痛み、および複合痛の3つのグループに分けられました。

 

●膝痛は膝蓋大腿・大腿脛骨・複合痛の3群に分けられた。訓練を受けたインタビュアーは、患者が報告した膝の痛みの場所を記録しました。

 

●自己申告で膝特有の症状、機能状態および膝に関連する生活の質(QOL)が聴取された。また既往の膝の損傷について、変形性関節症の転帰スコア(KOOS)を使用し評価された。

 

 

結果

 

●最も一般的な膝の痛みのパターンは、脛骨大腿のみの痛み(62%)であり、膝蓋大腿のみの痛み(23%)および複合痛(15%)がそれに続きました。 

 

●複合痛のパターンは、膝単独の痛みのパターンと比較し、痛み・症状・スポーツまたはレクリエーション活動の制限を報告する確率が高く、膝に関連する生活の質(QOL)が低いことと関連していました。 

 

●複合痛のある患者は、脛骨大腿または膝蓋大腿のみの疼痛患者と比較し、膝を曲げる必要のある毎日の体重負荷活動の困難を報告する確率が高いことがさらに明らかになりました。 

 

まとめ:膝の痛みの部位とQOLの関係性

 

●膝蓋大腿と脛骨大腿の痛みの組み合わせは、どちらか単独の膝の痛みと比較し、臨床症状の悪化と関連しています。 膝蓋大腿痛は、慢性膝痛のある高齢者に症状や機能制限を引き起こす上で、脛骨大腿痛と同じくらい重要である可能性があります。

 

 

 

 

私見・明日への臨床アイデア

 

●患者の痛みを一生懸命聞きすぎて、患者も療法士も痛みに過敏になり、共に負のループに陥らないようにすることは重要である。丁寧に評価する必要はあるが、基本的には「年齢を重ねれば一つくらい痛みはありますよ」「運動すればよくなりますよ」くらいのスタンスでいることは大事だと思う。

 

●背景に筋力不足や可動域制限、姿勢変化など加齢・廃用要素もあることが多く、ベースアップは重要である。

 

執筆監修|金子 唯史 STROKE LAB代表

・国家資格(作業療法士)取得

・順天堂大学医学部附属順天堂医院10年勤務

・海外で3年に渡り徒手研修修了

・医学書院「脳卒中の動作分析」など多数執筆

 

併せて読みたい【痛み】関連論文

 

vol.409:膝蓋大腿関節のアライメントと痛みの関係 脳卒中/脳梗塞のリハビリ論文サマリー

 

vol.111:股関節の痛みの中身  脳卒中/脳梗塞リハビリ論文サマリー

 

Vol.415.ラバーハンド錯覚に鎮痛効果がある?身体所有感と痛みの認識

 

 

脳卒中の動作分析 一覧はこちら

 

論文サマリー 一覧はこちら

 

脳卒中自主トレ100本以上 一覧はこちら

 

 

 

 

塾講師陣が個別に合わせたリハビリでサポートします


無料相談
カウンセリング
こちら

お申込み・資料請求・ご相談など 各種お問い合わせ

無料相談/資料請求の
お申込み