自分のニュートラルを見失わない – 脳卒中/神経系 自費リハビリ施設 | STROKE LAB 東京
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療者
  4. 自分のニュートラルを見失わない
医療者

自分のニュートラルを見失わない

Facebookで更新のメールご希望の方は→こちらのオフィシャルページに「いいね!」を押してください。」

 

 

2年目になり、昨年よりも少しずつ事業が安定してきているからこそ思うこと それは

 

ニュートラルを見失うな

 

 

です。

 

昨日は朝9時から夜6時まで、書籍執筆に追われていました。

 

8時間かけて、進んだのはわずか6ページくらい。

 

 

240ページの中の地獄を見ています。終わってしまえば、良き思い出になるのでしょうが・・・・

 

 

これも大切な作業です。

 

 

ですが、講演をしたり、執筆をしたりする時間が増えると、余計な雑音が頭を駆け巡るようになります。

 

 

雑音というか雑念、 欲や妄想です。

 

 

 

人間みな、この雑音とバランスをとりながら生きていかなければならないのですが、

 

 

講演は人の妄想を暴走させやすいです。

 

 

お金や人気などは自分を惑わせやすいです。

 

 

僕もそこには一生警戒しながら付き合っていくつもりです。

 

 

一番良いのは講演会や執筆の翌日の朝一に患者さんを治療することです。

 

 

頭のゴミがスーッと消えます。

 

 

自分は何者でもなく、ただのセラピストでそれ以上でもそれ以下でもありません。

 

 

 

知名度は世間が作るもので、事業維持には大切なのですが、それとセラピーは全く別物です。

 

 

 

ただ事業を維持できないと患者さんを見れなくなるので、これもバランスが大切です。

 

 

 

昔BOSSから

 

 

 

「セラピーは最も神聖な時間なんです」

 

 

と言われました。

 

 

これがないと本当に恐ろしいくらい自分は暴走しているかもしれません。

 

 

逆にセラピーでそれを感じられなくなったら、終わりかもしれませんね。

 

 

gevoel_verstand

 

 

 

CATEGORY

 

FOLLOW US

STROKE LABの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしてください。

FOLLOW US

STROKE LABの記事は各種ソーシャルメディアでも配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしてください。

CATEGORY

関連記事

Social Media フォロー↓↓↓
誠心誠意の機能回復サポート
脳卒中・パーキンソン病専門の個別リハビリ施設
病院リハ継続・更なる機能回復を目指します。
〒113-0033 東京都文京区本郷2-8-1 寿山堂ビル3階
株式会社STROKE LAB
03-6887-5263
ACCESS