トップへ戻る

TOP > 療法士専門系 > 論文アイデア > バイオメカニクス > vol.307:ニンテンドーWiiスポーツと高齢女性の歩行

vol.307:ニンテンドーWiiスポーツと高齢女性の歩行

脳神経系論文に関する臨床アイデアを定期的に配信中。 Facebookで更新のメールご希望の方は👉こちらのオフィシャルページに「いいね!」を押してください。」 📺臨床に即した実技動画も配信中!👉こちらをClick!!(YouTube)

 

 

 

キャプチャ

STROKE LABでは療法士向けの脳科学講座/ハンドリングセミナーを行っています!👆上記写真をClick!!👆

 

 

カテゴリー

バイオメカニクス、歩行

 

タイトル

高齢女性の障害物有り歩行に対するニンテンドーWiiスポーツの運動学的効果

Kinematic effect of Nintendo Wii(TM) sports program exercise on obstacle gait in elderly women with falling risk.👈PubMed Jung DI J Phys Ther Sci. 2015 May;27(5):1397-400. doi: 10.1589/jpts.27.1397.

 

なぜこの論文を読もうと思ったのか?

・テレビゲームで身体を動かすのは日常生活に取り入れやすく、転倒リスクの減少につながる可能性がある。今回、Wiiを用いて転倒予防を図った論文を見つけたため読もうと思った。

 

内 容

背景・目的

・世界的に高齢者人口は増加しており、転倒を経験している高齢者も多い。高齢女性の場合、骨密度の低下から転倒による骨折リスクは男性よりも高いと言われている。

Nintendo WiiTM Sports(以下Wii)は安価で狭いスペースでも行える上に、視覚聴覚フィードバックを与えることができるため運動学習効果も期待できる。

・したがって、本研究はWii使用前後のバランス能力と障害物有り歩行の変化を検証する。

 

方法

24名の高齢女性(65歳以上)

Wii群(NWS群)、腰椎スタビライゼーション群(LSE群)、コントロール群の3群に分けた

LSE群は①ブリッジ②ブリッジ(一方の脚は伸展位)③ブリッジ(一方の足は挙上位)④四つ這い位⑤四つ這い位(交互に上肢挙上)⑥四つ這い位(交互に下肢挙上)⑦サイドブリッジ

NWS群は①ウェイくボード②フリスビードッグ③ジェットスキー④カヌーゲームとし、この中の好きな3つを行うこととした。

・上記介入を8週間行った。

・アウトカムはBerg Balance Scale (BBS) functional reach test (FRT)the timed up-and-go (TUG) testとした。さらに、障害物歩行の評価としてcrossing velocity (CV)maximum vertical heel clearanceMVHC)を計測した。

CVは障害物をまたぐ際の速度で、またいだ際のつま先離地から踵接地まで水平面上の距離をそのかかった時間で割った値とした。MVHCは障害物をまたぐ際の垂直面上の距離とした。

・障害物は60 × 10 × 15.2 cm (width × length × height)とし、障害物まで5m歩き、障害物をまたぎ、その後3m歩く、という課題とした。

 

結果

 

表:実験結果 Jung DI (2015)より引用

 

 ・全てのアウトカムで介入前後、群間での有意差が見られた。

MWS群とLSE群はコントロール群に比してBBSFRTCV値が有意に増加し、TUGMVHCは有意に減少した。

 

私見・明日への臨床アイデア

Wii群は腰椎スタビライゼーション群と同等の効果があることが示唆された。自宅で簡易に取り入れられるバランストレーニングで、今後よりいっそう普及するのではないかと考える。

 

氏名 匿名希望

職種 理学療法士

 

 

 

病院内 スタッフ育成サポート

 

 

教育写真

スタッフ教育を効率的に進めてみませんか?

 

ハンドリングや中枢神経系への教育は、STROKE LABへご相談ください。

 

2017年12月まで7施設の病院からご依頼を頂いており、計14回の講義・実技を行う予定です。

 

 

 

 

 


  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2018年11月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • twitter

  • 無料
    カウンセ
    リング

    お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

    無料カウンセリングの
    お申込み