トップへ戻る

【脳梗塞/脳卒中 最先端医療】再生医療リハビリテーションなど ー当施設の取り組みについてー

TOP > 【脳梗塞/脳卒中 最先端医療】再生医療リハビリテーションなど ー当施設の取り組みについてー

 

 

近年の最先端医療リハビリへの報告数

 

 

近年、最先端医療に特化した施設やクリニックが開設されるなど、ますます再生医療に対する関心が高まってきています。

その中でも「再生医療」×「リハビリ」が着目されており、その重要性を示すように「再生リハビリテーション」というワードを含んだ論文報告が増加しています。

脳梗塞など神経回路が損傷された場合、再生医療では神経回路がつながる基盤が再生するのみと言われています。神経回路がつながる基盤ができたうえで、「何をするか?」がとても重要になります。

わかりやすく例えてみます。

道路が神経回路、自動車が神経伝達と思ってください。道路が壊れてしまうと自動車は通れなくなってしまいますよね?そこで、道路工事が開始され、道路が復旧したとします。しかし、そこで自動車が通らないとなると、せっかく修理した道路も道路としての役割がなくなってしまいます。

この自動車をまた走らせるにはどうするれ良いか?の答えが「リハビリ」になります。

「再生医療」→「神経可塑性(神経の変化)」「神経回路の再構築」→「質の高いリハビリテーション」が運動機能回復に重要と言われており、STROKE LAB では再生医療後のリハビリを積極的に受けれ入れています。

 

 

 

事例紹介

 

 

 

 

ご利用者のセラピー効果はこちら

個人情報なので詳細は伏せますが、上記利用者様の中で最先端医療を利用されながら当施設のセラピーを集中的に受けた方がいます。

 

 

再生医療への動画解説

 

 

スタッフ丸山が最近のiPSやミューズ細胞に対して詳しく解説しています。ぜひご視聴ください。

元サイトで動画を視聴: YouTube.

元サイトで動画を視聴: YouTube.
元サイトで動画を視聴: YouTube.
元サイトで動画を視聴: YouTube.

 

無料相談
カウンセリング
こちら

お申込み・資料請求・ご相談など 各種お問い合わせ

無料相談/資料請求の
お申込み