トップへ戻る

脳科学コース

TOP > 脳科学コース

 

 

%e8%84%b3

 

 

脳科学講座(定員25名程度)

 

脳の基礎解剖から脳卒中患者の特徴、最新のトピックスまで幅広く網羅した内容となっています。近年は療法士が画像所見から予後予測をする、あるいは兆候から脳領野損傷を予測する事は臨床現場でも求められることが増えています。学校で習った知識を臨床の様々な兆候と結びつけるためには一定量の知識とトレーニングが必要です。
 
また、最新の英論文情報からの見解も重要です。学校で習った「着衣失行」「プッシャー症候群」などは近年表現がまったく異なったり見解が変化し、日本語の教科書学習では追いつかない現状です。脳科学コースでは受け身での座学だけでなく、受講生同士のディスカッションや自身で論文を検索するトレーニングなど能動的トレーニングを多く取り入れています。また、脳科学に基づく実技アイデアを実際に体感できます。
 

 

 

 

%e8%84%b3%e7%a7%91%e5%ad%a6

 
 

プロモーション動画

 

 

 

カリキュラム 2020年上半期予定

 

4月脳の理解 (西坂/高柳担当)

1W: 前頭葉/頭頂葉

2W: 側頭葉/後頭葉

3W: 脳幹/脊髄

4W: 基底核/小脳

 

5月システム制御 (西坂/高柳担当)
1W: 神経筋システム

2W: 体性感覚システム

3W: 可塑性

4W: 脳の再編成

 


6月 機能特化(西坂/高柳担当)

1W:運動制御

2W:姿勢制御

3W:認知機能

4W:情動

 

7月:症状特化(西坂/高柳担当)

1W:失認/プッシャー症候群

2W:失行

3W:失調

4W:運動麻痺/痙縮

 

8月:読解講座(西坂/高柳担当)

1W:脳卒中後の疲労・うつ

2W:脳画像読解 1

3W:脳画像読解 2

4W:英論文読解 1

 

9月:脳科学の臨床応用(西坂/高柳担当)

1W:症例1 (運動麻痺)

2W:症例2 (姿勢障害)

3W:症例3 (認知機能障害)

4W:症例4 (失調/不随意運動)

 

脳科学講座 内容例

 

 

%e8%84%b3%e7%94%bb%e5%83%8f

 

 

 

価格

頻度(月4回) 月謝(税込)
全て受講(6ヶ月) 19,800円
2-5ヶ月のみ 24,800円
1ヶ月のみ 29,800円
キャンセル料金
  • キャンセル料金発生日 3週間前 料率受講費の10%
  • キャンセル料金発生日 3週間~1週間前 料率受講費の50%
  • キャンセル料金発生日 1週間前~ 料率受講費の100%

*このキャンセル料金は上半期・下半期コースが始まる前に適応される料金です。コースが始まってからのキャンセルはできませんので、参加予定の月謝は徴収させていただきます。

 

 

 

脳科学コース お申し込みはこちら

 

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み