トップへ戻る

TOP > 療法士専門系 > 論文アイデア > 歩行 > 脳卒中者のコアスタビリティと歩行:脳卒中(脳梗塞)リハビリに関わる論文サマリー vol.134

脳卒中者のコアスタビリティと歩行:脳卒中(脳梗塞)リハビリに関わる論文サマリー vol.134

脳神経系論文に関する臨床アイデアを定期的に配信中。 Facebookで更新のメールご希望の方は👉こちらのオフィシャルページに「いいね!」を押してください。」 📺臨床に即した実技動画も配信中!👉こちらをClick!!(YouTube)

 

Current

 

 

キャプチャ

STROKE LABでは療法士向けの脳科学講座/ハンドリングセミナーを行っています!👆上記写真をClick!!👆

 

 

カテゴリー

歩行

 

タイトル

脳卒中者の動的バランスと歩行機能に対するコアスタビラゼーションの効果  👈PubMed The Effects of Core Stabilization Exercise on Dynamic Balance and Gait Function in Stroke Patients Eun-Jung Chung, J Phys Ther Sci. 2013 Jul; 25(7): 803–806.

 

なぜこの論文を読もうと思ったのか?

・コアスタビリティの重要性は近年強く強調されている。今回改めて脳卒中者に対するコアスタビリティの効果を知りたいと思い、本論文を読もうと思った。

 

内 容

背景・目的

・脳卒中者は正中位での姿勢保持が難しく、バランス障害や体重移動の障害を呈する。

・腰痛やアスリートに対してのコアスタビリティの効果を検証した論文は多いが、脳卒中者に対するコアスタビリティを検証した論文は少ない。

・そのため、本研究は脳卒中者にコアスタビリティトレーニングを行い、動的バランスと歩行機能への効果を検討する。

 

方法

 16名の自力歩行可能な脳卒中者

・二つのグループ:コアスタビリティ群8名と対照群8

・両群ともに60分週54週間の介入を行った上で、コアスタビリティ群は30分間週3回のコアスタビリティトレーニングを行った。

・コアスタビリティトレーニングは背臥位での殿部挙上(a.ノーマル、b.片脚を組む、c.一方を浮かす)、腹筋運動(d.ノーマル、e.ひねりを加える、f.腕を組む)、h.サイドブリッジ、さらにバランスボールを使用し(i.殿部挙上、j.サイドブリッジ、k.腹筋、l.腕立て伏せ)を行った。

・動的バランスはTimed up and go testで、歩行機能はGAITRite system(歩行速度、ケーデンス、ステップ長、ストライド長)。

キャプチャ2

1:被験者情報

Chung (2013)より引用

 

  

結果

キャプチャ

2:実験結果

Chung (2013)より引用

 

TUGの値はコアスタビリティ群の介入前後で有意に減少した(33.0627.64)。

・対照群ではTUGに有意差がなかった。

・コアスタビリティ群は歩行速度、ケーデンスに有意に改善を示した(歩行速度44.835891、ケーデンス74.5584.07)。

・群間の有意差は歩行スピードにのみ見られた。

 

私見・明日への臨床アイデア

・コアスタビリティトレーニングによって歩行スピードや動的バランスの向上が見られた。コアは腹横筋、多裂筋、横隔膜、骨盤底筋群と捉えていたが、本論文では下部体幹に位置する筋すべてが対象のようだった。また、コアスタビリティ群は対照群に比し、下部体幹周囲の筋に対してかなりの量のアプローチがされていた。被験者の平均年齢は44歳と比較的若かったため、今回の運動量に耐えられ、結果も良好だったのではないだろうか。より高齢な被験者ではどういった結果がでるか、新たに論文を探してみたい。また、コアの定義に関しても調べなおしたいと考える。

 

氏名 鵜澤 寛伸

職種 理学療法士

 

 

 

病院内 スタッフ育成サポート

 

 

教育写真

スタッフ教育を効率的に進めてみませんか?

 

ハンドリングや中枢神経系への教育は、STROKE LABへご相談ください。

 

2017年12月まで7施設の病院からご依頼を頂いており、計14回の講義・実技を行う予定です。

 

 

 

 

 


  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • twitter

  • 無料
    カウンセ
    リング

    お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

    無料カウンセリングの
    お申込み