トップへ戻る

TOP > 療法士専門系 > リハビリ学生さん向け 就職先の選び方 非常識編 

リハビリ学生さん向け 就職先の選び方 非常識編 

学生さんの長期実習も中盤を迎えた頃でしょうか?

そろそろ就職先について考える時期かもしれません。

自分にとっての優先順位 つまり
1.勉強できる環境
2.人間関係がよい環境
3.給料が高い環境
4.家から近い環境

などなど

どれも正しいです。

今日はひとつ、

とっておきの選択肢をお伝えします。

それは、

裕福層が集まる病院

です。

なんとアウトローな発想かと思われるかもしれません。

将来のビジョンに

「何か規格外の事をやりたい」

と考えている人にはお勧めです。

 

裕福層の方は常識を超えた発想や行動、習慣があります。

そういう方々と接すると、自分が思っている「普通」が書き換えられますよ。

発想が変わると行動が変わります。

 

僕もたまたまですが、裕福層、芸能人が入院する病院で務めていたので、普通ではない環境下で生活をしている方々の発想や習慣を知ることは大変勉強になりました。

 

一方で….

 

富裕層に対して「あの人はわがままだから・・・」

とネガティブな気持ちを抱く人も多いです。

 

実際にわがままな人もいるかもしれませんが、そこは踏ん張って、「なぜわがままになるのか?この人達の常識はどのように確立されたのか?」 などネガティブをポジティブに変え、尊敬していく対応ができるか?

 

このような発想が重要です(裕福層に限らずどの患者さんにもそうですが)

 

 

もちろん純粋に尊敬できる、育ちがそもそも違う振る舞い、など自分を揺さぶる方々もたくさんいます。

 

ちなみに裕福層の比率ってどのくらいなのでしょうか??

 

年収別

あくまで男性の年収の表なので、家族、あるいは資産とは別です。

 

ただ一部引用できるデータでもあるかと思います。

 

仮に1000万円以上を裕福とすると全体の6.1%、1500万以上だと1.6%だけです

 

このような層をメインで集めている病院をどのように調べればよいのでしょうか?

 

ザ!!裕福層ターゲットの病院、というのは見つけにくいかもしれません。ですが、それなりに囲い込んでいる病院でないと、そもそも「リハビリ処方」が少なすぎて、ベテランしか対応しない人数になります。新人にも回ってくるくらい囲い込んでいる病院ということです。

このような病院をどうやって探すべきか?

 

表面上では大々的に広告している病院は少ないのではないでしょうか、格差を強調して悪評判になる可能性があるからです。

 

では、どうやって判断するか??

 

難しいですが、個室の1日の部屋料金を5万円以上とる部屋を多く抱えている病院なんかどうでしょうか?

 

もちろん地域によって差がでますが、都市では10万円以上とる部屋を多く所有している病院もあります。

 

他にも、芸能人がよく利用する病院や大学病院などはひとつの指標になるかもしれません。

 

もちろん先輩に聞くのもよし。

 

まぁ、あくまでもタイトル通り「非常識編」です

 

多数派ではなく少数派、一般受けではなくマニア受け、

 

など、通常と異なる部分に身を投じると、他の人とは異なる「強み」ができます。

もっと重要なこと。セラピストを変えるのは技術ではなく「ヒト」です。 どのような「ヒト」に巡り会えたか??そこには当然、患者さんがいます。

 

あくまでご参考まで…


  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • twitter

  • 無料
    カウンセ
    リング

    お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

    無料カウンセリングの
    お申込み