トップへ戻る

TOP > 療法士専門系 > 作業療法士 起業後4ヶ月目に突入。講師業成功の必殺技!!

作業療法士 起業後4ヶ月目に突入。講師業成功の必殺技!!

8月になり、ついに起業4ヶ月目となりました。

 

たった4ヶ月ですが、色ーんなことにありました。

 

全部細かく説明できます。それ位、病院にいた頃では考えられない事が起こっています。 記憶に鮮明です。

 

その中のひとつ、塾活動である「STROKE LAB PLUS」→金子技塾に変更します。

 

やり始める前は、この値段設定で正直くるのかな?と不安でしたが、蓋を開けると来年2月まで平日コースは満員です。

 

僕は講師をやり始めてまだ4ヶ月のペーペーです。

 

でも毎週やってます。この頻度は強烈な方かと…

 

色々毎回学び、改善点も多々。

 

ただコンセプトは、いかに「ライブ感」を出すか!です。

 

これってLABのような小スペース、小空間でしか達成できないことなんです。

 

講義始めたかと思ったら5分後実技…

 

始まる前から既に実技が始まっている…

 

患者さんのプレゼンをいきなり受講生が始まるなどなど…

 

僕は昔バンドをやっていたので、即興とかアドリブとか大好きなんです。

 

ですので、実技もHow to要素はかなり少なく、個別性を評価した実技が中心です。

 

また、意見をできるだけオープンに言い合える雰囲気作りを頑張ってます。

 

日本人は上下関係好み過ぎ、講師を崇拝し過ぎ…

 

カリスマ講師は僕はできませーん。

 

でもでも、毎回雰囲気良くなってます。 受講生の質問増えてます。 スキル上がってます。

 

好きなことに全力投球!!講師も受講生も!

 

そんなスペースがラボにはあります。

 

次回!!受講生みんなの悩み!!「ハンドリングが上手くなるためには!?」

 

俺が聞たいっす~笑


  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • twitter

  • 無料
    カウンセ
    リング

    お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

    無料カウンセリングの
    お申込み