トップへ戻る

TOP > 療法士専門系 > 6・28 TAPセミナー講師をしてきました

6・28 TAPセミナー講師をしてきました

6・28にTAPにて「エビデンスに基づく脳卒中後の上肢リハビリテーション」というテーマで講師をしてきました。

このテーマはこれまでも数回行っているのですが、今回は自分の中で目標を決めてました。

それは、講義時間より実技時間を多く増やすということです。

僕は口下手なので、実技で語るほうが向いていると思い、今後の講習会は多人数であっても実技中心で行きます。

ですので、最初の1時間は講義でしたが、それ以外の4時間は

1:座位評価

2:肩甲骨評価

3:肩甲上腕関節評価

4:Preshaping

 

という流れで、それぞれ講義を10分程度入れ、あとは実技を実践しました。

60名近くの受講者だったので、グループを回る介入となりました。

P1060604

 

実際に触れたのは15名程度でしょうか?

多人数の講習会は値段が安いというメリットの反面、個別介入ができないというデメリットもあります。

ですが、何を勉強し、練習すればよいのか?

その点の情報伝達は60名の方にも伝えられたかもしれません。

P1060624

 

5時間の講習会でしたが、これからの1年、3年、5年と、技術を高めていく上で、何を心がけるべきか、責任と覚悟が大切です。

実技は難しいです。すぐにできるようになりませんが、時間がかかるということはメリットなのです。

獲得すれば誰からも簡単に真似できない、つまり療法士としての希少性が高まることに繋がります。

これからも頑張ります。

P1060625

 

それと、TAPの実行委員である柳田さん、大橋さん、中西さん、本当にご準備など大変だったかと思いますが、お陰で気持ちよく講習会を実践することができました。

IMG_0287

本当にありがとうございました。

またTAPで講師ができる機会があれば、全力で頑張ります。

今週末は名古屋です。

テーマは 「エビデンスに基づく脳卒中後の下肢と足部のリハビリテーションです」

Bridgeの運営スタッフの皆さん、受講者の方とお会いできることを楽しみにしています。


  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • twitter

  • 無料
    カウンセ
    リング

    お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

    無料カウンセリングの
    お申込み