トップへ戻る

お知らせ News & Topics

TOP > お知らせ > 誇大広告の謎

誇大広告の謎

私も自由診療に身を起き、これまであまり関心がない表現を少し考え始めました。

それは、

 

「これで120%治る!!神の手を学べる目から鱗のセミナー」

「月額300万円稼ぐ、驚異の治療家の秘密、全部教えます」

こんな嘘っぽい表現、

 

昔見た時は

 

「誰がいくの?詐欺でしょ!!」としか考えていませんでした。

 

ですが、このような表現の背景を考えてみました。

 

このような誇大広告をする人達が興味があるのは、 「脈のあるユーザーを引き付けることではなく、脈のないユーザーを徹底的に排除することなのでは」と。

 

ネット社会なので低コストで何万人に閲覧してもらう事が可能になり、その中で僕らのような「馬鹿じゃないの?」というユーザを払いのけ、

 

「まぁ話だけでもいいてみようかな…」などの1%群を囲い込むだけでビジネスとして成立するのです。

引きつけた群には更に電話など時間をかけて、信頼性のある言葉を投げかけたり、サクラを使うなど、労力をかける。

 

なんせ、騙されやすい人達を識別したのですから、ここからは展開は簡単です。

 

ダマされないヒトにいくら時間をかけても無駄ですからね。

 

一見バレバレ詐欺のような手法でも、別角度から見ると、すごく賢いやり方なのかもしれません。

 

皆様、お気をつけて……


  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • twitter

  • 無料
    カウンセ
    リング

    お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

    無料カウンセリングの
    お申込み