トップへ戻る

お知らせ News & Topics

TOP > お知らせ > Bridge(小松)×STROKE LAB(金子)コラボ講習会:脳卒中片麻痺者におけるReal time reasoning~上肢へのアプローチ~

Bridge(小松)×STROKE LAB(金子)コラボ講習会:脳卒中片麻痺者におけるReal time reasoning~上肢へのアプローチ~

こんにちは

 

本日,STROKE LABにてBridge(小松洋介)×STROKE LAB(金子唯史)によるコラボ講習会

 

脳卒中片麻痺者における臨床推論-Real time reasoning-が開催中です!

 

 

 

午前の部(小松講師):上肢へのアプローチ-Real time reasoning-

キャプチャ2

 

午前の部は,小松講師による上肢介入に対するReal time reasoningです!

 

小松講師はPTですが,代表金子と同様に「身体は繋がっている,患者治療において全身をアプローチできないといけない」というセラピーマインドのもと,上肢介入へのReasoningを述べています.

 

特に筋膜の視点から,豊富なアプローチアイデアを提示されていました!
Photo 6-26-16, 10 54 12 AM

 

 

実技(Practice)

S1410001.00_05_36_16.Still001
小松講師による症例動画をもとにした実技提示のもと,受講生同士で実技を実施しました!

 

全身のLinkを感じることは一筋縄にはいきませんが,みなさん熱心に取り組まれていました!!

 

 

討議・討論(Discussion)

Photo 6-26-16, 10 39 19 AM
受講者みなさんで日々の臨床での上肢介入への悩み・失敗談・どうする?などをディスカッション!

 

そこにはPT・OTなどの職種の壁などありません!

 

患者さんが困っていることにシンプルに答えるためには,全身を治療できる知識と実践能力が必須です!!

 

午後の部は,STROKE LAB代表金子講師による,歩行へのアプローチです!!

 

 

 

(編集:齋藤 潤孝)


  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • twitter

  • 無料
    カウンセ
    リング

    お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

    無料カウンセリングの
    お申込み