トップへ戻る

東京都内の文京区に位置する大学病院での10年以上の臨床経験 Clinical Experience

TOP > 東京都内の文京区に位置する大学病院での10年以上の臨床経験

順天堂大学医学部附属順天堂医院

順天堂大学医学部附属順天堂医院は1838年(天保9年)東京都内の文京区に開院し、医育機関を併設した西洋医学の医療機関として、170年近い日本で最も長い歴史と伝統を誇る病院です。

大学病院・リハビリテーション科での10年以上の臨床経験

一般的に大学病院では、脳神経外科(脳出血、脳腫瘍など)・脳神経内科(脳梗塞、パーキンソン病、変性疾患など)、整形外科(骨折、靭帯損傷、脊髄疾患など)、内部疾患(膠原病、がん、呼吸器、腎臓、循環器など)、小児科(発達障害、脳性麻痺など)、など多領域にリハビリテーションが関わります。
大学病院は超急性期病院であり、入退院も頻回です。医師や看護師、その他のコメディカルスタッフと協力しながら、医学的根拠に基づくセラピー・リハビリテーションを提供し、患者様の潜在能力を最大限に高め、社会復帰や安楽な生活を取り戻すサポートを実施します。
多様な病態を学べる大学病院への入職は狭き門であり、かつ歴史ある順天堂医院に就職できたことは大変幸運でした。

STROKE LABの6つの安心

  • 大学病院での10年の臨床経験

    大学病院で10年の臨床経験

  • 豊富な学術実績

    専門分野での豊富な学術実績(書籍4冊)

  • 脳と身体をつなぐセラピー

    医学的根拠に基づく脳と身体をつなぐセラピー

  • 国家資格保有

    国家資格保有

  • 海外での研修経験

    海外(イギリス)での豊富な研修経験

  • 文京区本郷の立地・プライベート空間

    本郷(御茶ノ水)の立地とプライベート空間