トップへ戻る

症例コース 2017.3.26 新保先生

TOP > 症例コース 2017.3.26 新保先生

症例コース(最大20名程度)

 

 

3/26のSTROKE LAB研修会ご案内です。

 

 

今回はSTROKE LAB2周年記念ということで、STROKE LAB代表 金子の順天堂時代の恩師である新保松雄先生に講師をお願いしています。

新保先生の臨床力・治療への貪欲さは凄まじいです。受講者の臨床スキルの飛躍になることは間違いありません。ご参加の程、お待ちしております。

 

図1

 

 

新保松雄(しんぼ まつお) 先生 1991年アジア小児ボバース講習会講師会議認定インストラクター、1993年国際ボバース講習会講師会議認定インストラクター、2003年アジア小児ボバース講習会講師会議認定シニアインストラクター取得後、2009年に国際ボバース講習会講師会議認定アドバンス・インストラクターとなる。書籍に「近代ボバース概念」「正常発達─脳性まひ治療への応用」がある。

 

 

 

 

テーマ 「最新のボバース概念とハンドリング」

 

 

9:30 受付

 

10:00 最新のボバース概念の講義

 

11:00 脳卒中患者さんのデモンストレーション

 

12:30 デモに関するディスカッション

 

13:00 休憩

 

14:00 実技

 

15:30 まとめ

 

16:00 終了

 

 

費用:14,800円(税込)定員:20名程度 場所:STROKE LAB

 

 

お申し込みは→こちら

(満員御礼)

 

 

(コメント) ボバース概念は常に変化しており、症例ベースに合わせ、脳科学・神経科学の情報を臨床への介入・ハンドリングに応用させています。今回も最新の情報を交えながら脳卒中への理解を深めハンドリングスキルのアップを目指す講習会にしていきます。

 

この研修会で基本的知識と実際の患者さんへの臨床応用を整理するキッカケをご提供できれば幸いです。 若手のセラピストから熟練者にまで幅広い講義・治療展開をしていきます。 よろしくお願いします。

無料
カウンセ
リング

お申込み・ご質問・ご相談など 各種お問い合わせ

無料カウンセリングの
お申込み